忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MotionとAfter Effectsにはそれぞれ長所と短所がある。
細かい設定や調整に関してはAfter Effectsの方がやりやすい。
一方のMotionは後発なだけあって、After Effectsにはない良さを持っていたりする。

そのひとつがインターフェイス。

モーショングラフィックスを制作するにあたって、プロパティの値には何度もアクセスするけど、After Effectsの大きな弱点のひとつがここにある。

各レイヤーがそれぞれトランスフォームプロパティの表示スペースを持ってるから、タイムラインパネルが縦にすごく伸びてしまう。それを解決するためにPSRATショートカットが用意されているけど、やっぱり使い勝手はよくない。


After Effects CS5 のトランスフォームプロパティ


その点、Motionには選択中のレイヤーのプロパティを切り替えて表示する「インスペクタ」パネルというのがある。

一度に複数のレイヤーのプロパティーを表示して比較することはできないけど、After Effectsよりもずっとすっきりしてていい。


Motion 5のインスペクタパネル


使う使わないはユーザーが選ぶとして、After Effectsにもインスペクタパネル(ウインドウ)を用意してほしい。

あと、タイムライン上でバーを編集してる時に、フレーム情報がオーバーレイされるのがすごく便利。


Motion 5のタイムライン
PR
50%に縮小したビットマップ画像を200%に拡大した時、0.50 x 2.00 = 1.00 だから解像度の劣化なし、というわけにはいかず、縮小したものを拡大すると荒くなるのは仕方のないところ。

ただし、AfterEffectsでは「コラップストランスフォーム」のチェックを入れると、縮小したものを拡大するのではなく、倍率の乗算の結果をしてからそれを適用することができる。

上の例で言えば、0.50や2.00を適用する過程を飛ばして、乗算の結果としての1.00を画像に適用するので解像度の変換は生じず、画像劣化はない、となる。

これ、非常にありがたい機能。



元画像
(Flip4Mac IBC2011.png)


「Flip4Mac IBC2011.png」という画像ファイルのみのコンポジション「Flip4Mac IBC2011」を作り、
「Flip4Mac IBC2011.png」を50%に縮小する。

 

「CollapseTransform Test」というコンポジションを作り、コンポジション「Flip4Mac IBC2011」を入れ、
「Flip4Mac IBC2011」を200%に拡大する。

■コラップストランスフォーム OFF
 

■コラップストランスフォーム ON
 

ONにすると元画像と同じ。



ところでMotionではどうなんだろう?
Motion 5で検証してみる。

「Flip4Mac IBC2011.png」という画像ファイルを「Group」という名前のグループに入れる。


「Flip4Mac IBC2011.png」は50%に。


「Group」は200%に。



■結果


元画像と変わらない。コラップストランスフォーム的な機能がデフォルトで働いている。
システムの負荷をリアルタイムに表示する「atMonitor」っていうソフトで
Motion 5でムービーを書き出している時の負荷状況を見てみた。



GPUをよく使ってる。
CPUの負荷はそれほどでもない。

このMacに載せてるGeForce GTX 285のVRAMは1GB。
システムメモリは12GB。

atMonitor (purpose technologies)
Motion 5 の新機能のひとつとして、
「すべてのユーザーインターフェイスペインをまとめたシングルウインドウのレイアウト」って
Appleは誇らしげに挙げてるけど、これ、なんなのさ。ぶつぶつ。

いまさらこんなやり方、これまでのカスタムレイアウトってなんだったのさ。ぶつくさ。

左にまとまってるインスペクタを切り離して右に持っていきたいだけなんだけどね。それすらできない。


- Photoshopによる合成画像 -


うーむ。
  HOME   次のページ >>
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]