忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晴れてRADEON RX560を導入したホビーマシン。
軽めの3Dゲームなら動くようになって、ついつい上機嫌。

でもやっぱり、忘れることはできない。

さかのぼること、数日前。
手頃なRADEONを探してネットショップを巡っていた時、見つけたのです。

Ryzen 5 2600とMicroATXマザーボードのセットがジャスト2万円!

2万円?
なんか安くないか?
たしかに巷では、偉大なるRyzen 3000シリーズがこの世の春を謳歌している。
シングルスレッド性能が飛躍的に伸びてるっていうじゃないか。
それなのにいまさら2600?ないない。

と思っていた時期もありました。
いまここに、それはあります。




・ASUS TUF B450M-PLUS GAMING
・Crucial DDR4-3200 UDIMM 8GB x2
・Ryzen 5 2600


メモリも 8GB が2本で9000円と、相場としては史上最安レベル。
2016年の春ごろが一番安かったけど、その時と同じくらい安くなってる。

7年ぶりの更新。
ちゃちゃっと入れ替える。



ロゴにほれぼれする



メモリはJEDEC準拠のDDR4-3200の8GBを2枚



Windows 10はマザーボード上のM.2 NVMe SSDに入れた


もう一度、ドラゴンクエストXベンチ。

★ Ryzen 5 2600 + RADEON RX560 2GB GDDR5



おー、さらに倍になった!
もともとのA8-3870Kオンリーから考えると6倍超のスコアだ。

TDPでいうとA8-3870Kが100Wで、Ryzen 5 2600が65Wだから、このワットパフォーマンスは驚異的だ。

250WのTFX電源だけど、いまのところ問題なく動いている。
"Human: Fall Flat" がウルトラ設定でぬるぬるプレイできるようになったのが心からうれしい。
PR
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]