忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、Motion 5 でフォントの並び順がおかしいと書いたけど、Final Cut Pro X では、フォントのウェイトの並び順がおかしい。



小塚ゴシック Pro は細い順に、

EL
L
R
M
B
H

とウェイトが用意されているのが、見事にバラバラ。

FCPX はダメそうだな、やっぱり。
PR
Final Cut Pro X で、プロジェクトの解像度をカスタマイズする方法のメモ。

ちなみに、FCP7までは、ビデオの解像度やフレームレート、オーディオの設定といった情報はプロジェクト内のシーケンスが持っていたのが、FCPXではプロジェクトがそういった情報を持つようになった(シーケンスはなくなった)。



新規プロジェクトを作成するには、ファイルメニューから「新規プロジェクト...」を選択する。

ここからが重要で、現れるダイアログで左下の「カスタム設定を使用」ボタンをクリックする。



そうするとダイアログが拡張され、ビデオ、オーディオ、レンダリングのそれぞれについて、自由に設定することが可能となる。

おそらく、プロジェクトは一度作成してしまうとあとから解像度などを変更することができないので、最初にちゃんと設定しておく必要がある。



ビデオには、フォーマット/解像度/レートがあり、以下にすべてを書き出してみる。



フォーマットはその他も含めると全部で9種類の設定が用意されている。
それぞれの解像度(ピクセル数)とフレームレートの組み合わせは下記のとおり。



■1080p HD



■1080i HD



■720p HD



■NTSC SD



■PAL SD



■2K



■4K



■5K



■その他




オーディオに関しては、チャンネル数/サンプルレートを設定できる。

レンダリングは、AppleProRes422などのコーデックを選択できる。
少し前にバージョン 10.0.7 にアップデートされた Final Cut Pro X。



いまだ買わずに様子見を決め込んでたんだけど、ここんとこの円安傾向でついに83円台になったので、App Storeのレートが変更される前に購入しておいた。Compressor 4 も合わせて。

Motion 5 はもう持ってたから、これで3つ揃った。

まぁでも、Motion 5 の惨状から察するに、FCPX は評判以上にひどいんだろうなぁ。
試す気にもなれない。

でもいつか FCP7 から移行できればと思う。
Mountain Lion から AVCHD の扱いが楽になり、QuickTime X を使って標準で再生できるようになった。

Final Cut Pro 7 ではこれまで「切り出しと転送」で ProRes などに変換する必要があったのが、QuickTime X で AVCHD(のコンテナ)を変換することで、FCP7 にそのまま読み込める QuickTime ムービーにすることができる。(とても重いけど)

1)「ファイル」メニューから「書き出す」を選択。



2)現れるダイアログでフォーマットを「ムービー」にする。



3)「書き出す」ボタンを押す。

書き出しの進行状況パネルに「要求された URL がこのサーバ上に見つかりませんでした。」と表示され書き出しに失敗する場合、AVCHDファイルのパスに日本語が入っているから(フォルダ名が日本語のものがあるとか)だと思う。たぶん。


Flip4Mac Studio Pro HD を購入。
毎年恒例のIBCキャンペーンで20% OFF。12000円弱。

FCP7 で 1080p のシーケンスを .wmv に書き出す際に、半分の960x540に解像度を変更しようとしたけど、できないことに気づいた。そういった機能は Flip4Mac Studio Pro HD にはない。

そっか。気づかなかった。
ちょいと困るな。

Microsoft の Expression Encoder には当たり前にある解像度変更機能。

FCP で作ってるのが、Apple ProRes422 のシーケンスなら QuickTime に書き出して Expression Encoder に持っていけばいい。

これが XDCAM EX のコーデックそのまんまのシーケンスだと、Windows の QuickTime で読み込めるコーデックにトランスコードする手間が必要。

Windows 環境において、XDCAM EX の映像は Windows Media Player や QuickTime では再生できないという、すっかり忘れがちな事実。

だから、XDCAM EX の 1080p シーケンスを低解像度の .wmv に書き出したいときは、Flip4Mac で書き出す前にあらかじめ解像度の変更をしておく必要がある。
  HOME   次のページ >>
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]