忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PremiereのシーケンスをMedia Encoderを経由してFLVで書き出そうとしたところ、書き出し設定の「形式」ポップアップメニューにFLVがリストされていない。

時代はとっくにMPEG-4だよな、いまさらFLVもないよな、と思いつつググッてみると、あっさり見つかった。Flash総本山のAdobeみずからFLVを切り捨ててる。

■After Effects Help / FLV/F4V 書き出し機能の削除について
Adobe After Effects CC 2014(13.0)、Adobe Premiere Pro CC 2014(8.0)、Adobe Media Encoder CC 2014(8.0)から、FLV および F4V の書き出し機能が削除されました。

After Effects および Media Encoder では、FLV/F4V の読み込みは可能です。Premiere Pro の場合、F4V 形式のビデオを読み込むことができます。

Adobe Flash Player で再生するビデオを作成する場合、弊社 Flash 開発チームが長期に渡り(Flash Player 9 リリース以降)推奨してきた通り、旧来のFLV/F4V 形式ではなく、H.264(.mp4)を使用してください。

FLV/F4V ファイルの書き出し機能を維持継続するための開発負担は大きく、新機能の開発および不具合修正への取り組みを優先するために、これらの機能が Adobe ビデオアプリケーション(Media Encoder、After Effects、Premiere Pro)から削除されました。

弊社では引き続き Flash Player で再生可能なビデオ作成に取り組み続けます。そのため、現在 Flash チームが推奨する H.264 の書き出し機能に注力しています。

旧ワークフローにおいて FLV/F4V ファイルを今後も作成する必要がある場合は、旧バージョン(Media Encoder CC 7.2、After Effects CC 12.2.1)と最新バージョンの両方をインストールして使用することを推奨します。FLV や F4V で書き出す必要がある場合のみ、旧バージョンを使用してください。

Adobe CC 2014 がリリースされたのは今年2014年6月だから、つい最近のこと。
知らなかったな。

結局、2014ではない無印CCのMedia Encoderを起動して、無事、FLVに書き出せた。
PR
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]