忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[297] [296] [295] [294] [293] [292] [290] [289] [288] [286] [285]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Motin 5 では、選択したフォントがリアルタイムプレビューされるようになった。
フォントリストのフォント名も、そのフォントでリストされる。Adobeソフトでよくあるあれ。

ただこの新機能、同じことを実現してる他のアプリケーションでもそうだけど、重い。とても重い。
フォントを変更するのを躊躇するくらい。さくさくいきたいのにね。

でも、Motion 5 はひと味違う。
Font Bookで作成したフォントコレクションを選択できるんだ。
つまり、Font BookでMotion専用コレクションを作ればOK。
Font Bookで厳選したコレクションを作れば、Motionでのリストが短くなってポップアップも軽くなる。



けれどこのウレシイ機能、ひとつ欠陥がある。
フォント名の並びがムチャクチャなんだ。
下の画像はうちの「日本語フォント」コレクションからのポップアップ。




しかもフォントを指定してもそれが保存されない。
ファイルを開き直すと別のフォントに置き換わってる。オイオイ、なんじゃそりゃ。

悪いことばかりじゃなく、いいこともある。
「行間」が「文字間隔」と同じパネルに移動したのは改善だね。
これまで行間はレイアウトにあったんじゃなかったかな。右寄せとかもたしかそうだ。
全体的に、文字関係は使いやすく配置が見直されててうれしい。

なにはともあれ、最近のAppleはMacに関して仕事が雑だね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]