忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303]
Final Cut Pro で編集した映像を Windows ユーザーに渡す際、.wmv で欲しいとリクエストされることがある。
ここで Flip4Mac を使用すれば、ただ書き出すだけなのでカンタン。
ただこれ、有料。しかも QuickTime X に未対応。となると、この投資はいまさらな気がする。

じゃあ、なにかいい方法はないかと探してみると、結論から言うと、ない。
Mac OS X 用のアプリケーションで .wmv に書き出せるものは存在しない。
Mac だけで .wmv を作成したいのなら、Flip4Mac を導入する以外に方法はない。


はて、こまった。
なんとかならないものか。

うちの Mac には Parallels Desktop 7 がインストールされている。これで Windows XP 環境を整えてある。

【1】Windows用アプリケーションでいいから
【2】QuickTimeムービー (.mov) が読み込めて
【3】Windows Media Video (.wmv) に書き出せるもの
【4】できればフリーで

この条件を満たすものはないものか、探してみた。

Microsoft 謹製 Windows Media Encoder は QuickTime ムービーを読み込めない。

調べてみると、ほとんどのアプリケーションが条件【2】を満たせない。

そんななか、MPEG-4形式で書き出した QuickTime ムービーなら読み込めるアプリケーションを見つけた。
SUPER というフリーウェア。

SUPER
http://www.erightsoft.com/SUPER.html

Final Cut Pro で、
「ファイル」⇒「書き出し」⇒「QuickTime 変換を使う…」⇒形式「MPEG-4」を選択。

このとき、なるべく高画質な .wmv にするためにも MPEG-4 のビットレートはかなり高めにしておく。
そうしてできた.mp4ファイルを SUPER に読み込んで .wmv に変換する。


ただこれ、2度エンコードしてるのが気持ち悪い。

Flip4Mac みたいに、QuickTime 変換で一発で書き出したいとはいわないまでも、
シーケンスをそのまま QuickTime に書き出して、それを読み込ませて .wmv にしたい。

たとえば ProRes422 のシーケンスをそのまま QuickTime に書き出して、それを読み込ませたい。
そのためにはどうしても QuickTime の読み込みに対応してもらわなきゃいけない。

そんなアプリケーション、ある?

と思ったら、ありました。(つづく
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]