忍者ブログ
〜 Mac Pro で映像編集 〜
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やや古いニュースだけど、今日知ったのでメモ。

Adobe CS 5.5 を発表/今後、Creative Suite 製品ファミリーの新製品は 24 カ月間隔で提供(PDF)

5月に発売された Creative Suite 5.5 から、Adobeソフトのバージョンアップ間隔がこれまでの1.5年から2年になった。

さらにその間、1年ごとに x.5 バージョンをリリースすることで最新事情をフォローして市場の動向に対応していくとのこと。

つまり、フルバージョンアップが2年ごと、マイナーバージョンアップが1年ごと、となる。

CS 5.0:2010年5月
CS 5.5:2011年5月
CS 6.0:2012年5月
CS 6.5:2013年5月
CS 7.0:2014年5月

だいたいいつも奇数バージョンしか導入しないから、次は2014年か。遥か彼方だな。
PR
Premiereを本気で使いはじめてみた。

が、



スナップをオンにしても、
レーザーツールが時間インジケーターにスナップしない。
(FCP風に言うと、カミソリツールが再生ヘッドにスナップしない)

まじで???

ヘルプを見てみる。

クリップのスナップ
 スナップ機能を使用すると、クリップを隣接するクリップとつなげたり、特定の時間位置に移動する操作をより簡単に行うことができます。

 スナップ機能をオンにした状態でクリップを移動すると、自動的に別のクリップの端、マーカー、タイムラインルーラーの先頭または最後に揃えられます(スナップされます)。

 クリップの一部を別のトラックに向かって縦方向にドラッグすると、新しいトラック内の元の時間位置にスナップされます。

 スナップ機能を使用すれば、クリップをドラッグしたときに、クリップを誤ってインサート(挿入)またはオーバーレイ(上書き)してしまうのを防止することもできます。

 クリップをドラッグしてスナップされると、矢印の付いた垂直の線が表示されます。


つまりだ、クリップしかスナップしないんだ。
レーザーツールが時間インジケーターにスナップすることはないと確定。

これ、誰も何も言わないのか?

と思ったらAdobeのフォーラムに投稿されてる。

■レーザーツールについてです
http://forums.adobe.com/message/2646469

これを無視するとは・・・


さよなら、Premiere.
Premiere Pro CS5で新しく搭載された『Mercury Playback Engine』をMacで利用するには、
以下の条件をクリアする必要がある。

【OS】
MacOS X 10.6.3以降
(10.5.x以下ではGPUによる高速再生はサポートされていない)

【GPU】
GeForce GTX 285、またはQuadro FX 4800

思ったよりも早く無償アップグレードパッケージが届いた。



中身は紙のケース。時代に逆行する非エコ。
CS4みたいなトールサイズのプラスチックケースがよかったな。

カケコミで注文していたのが届いた。
ユーザー登録をするだけで、インストールはしない。
ブログ内検索
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
GiantGamaGaeru
性別:
男性
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 1080 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]